レンジでチン・チン★お手軽イチゴ大福
先生  けんとママ
製作  ごんたママ
材料
 おいしいイチゴワンパック(20個)
  白アン 400g
 上新粉 60g
  白玉粉 140g
  砂糖  200g
  水   300ml
  片栗粉 適量

  電子レンジ1台
まず下ごしらえ丸めているのは白アン
白アンは市販のものを使うとお手軽です
今回は、和菓子屋さんで分けてもらいました。
400gの白アンを20個にわけ、丸めます
イチゴは、あまり洗いすぎると酸味が出てしまいます。
軽く濡れ布巾などで、拭きます。この時、イチゴをつぶさないように注意しましょう。
白玉粉140g・上新粉60gを用意します
白玉粉130g+上新粉70gでもOKです
白玉粉と上新粉です
砂糖200gを計ります
まず、白玉粉に150mlの水を入れ、溶かします。
白玉粉が、きれいに溶けましたら、上新粉、砂糖、水150mlをさらに加え混ぜます。
滑らかになるまで混ぜましょう。
第1回目のチン
出来上がった材料に、ラップをかぶせ、600Wのレンジでしたら2.5分。500Wだったら3分間チンします。
加熱後、木じゃくしで混ぜましょう。
第2回目のチン
さらにレンジでチンします。
今回は、600Wで2分・500Wで3分
加熱後、さらに混ぜます。
少し硬くなってきましたか?
第3回目のチン
時間は2回目のチンと同じです。
半透明になったら生地の完成です。
しっかり混ぜましょう。
これくらいの粘り気です。わかるかな?
ちょっと食べてみて、粉っぽかったら、30秒ほど加熱します。この作業を繰り返して完成させましょう。
荒熱を取り、バットなどに片栗粉をひき、棒状に伸ばし20個に切り分けます

分けておいた白アンに、イチゴを包みます
イチゴアンを、さらに皮で包みます
片栗粉を手につけ、くるくる丸めて
出来上がり
上のほうに、イチゴの色が少し見えていたほうが、おいしそうです。
完成です
カプッと試食。おいしかったです(^O^)