いろんな作品を展示していきたいと思います。 mail to massan
読者の皆様のご応募も待ちしております。     別住宛メール
大阪の堺で弓道をなさってる上田さんの作品です
細かい所まで良く出来てます。次の作品も楽しみですね

上田さんからのコメントです
ミニ矢筒風にしてみました。少し使いにくい所があるので、この後手直しをし
ようと思っています。ぎり粉入れ第2号ももう少しで完成です。
次は、いよいよ矢筒の製作に掛かるつもりです
岡山の原田さんの作品です。
なんとすごい!塗り弓です。
Web用に写真の画像を落としましたので質感が伝わりにくいですごめんなさい。

原田さんからのコメントです
写真の送付方法がわからずに
別便で送付いたしました。
うまく送れたか心配です。
コウンパウンドが手に入り
一気に完成いたしました。
大変つやもよく満足できる状態です。
新年祝賀射会に使用する予定です。

情報有難うございました。
お正月はギリ粉入れに挑戦いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。
                         原田
左から、エコクラフト矢筒
中央は、カシュー塗り矢筒
右は、S先生に作っていただいたものです。
アップです
ぶなを参考に紐を結んでみました。
イルカに見えますか?

を参考に、作ってみました。
ハシナガイルカです。
みすま工房さんには、色々な型紙がおいてあり、それを使わせていただきました。
みすま工房さんは、作品の作り方を大変親切に解説されており、作りやすかったです。
透明ニスで仕上げている所です。
やはり、一番難しいのはイルカの表情です。何回も鉛筆で下書きしました。
目を入れるともっと変わるんでしょうね
気の向いた時に、ぼちぼち作ってますので、あまり早く出来ませんが、だんだん形になっていくと楽しいですよ。
後は、着色ですが、このままでも木目が大変きれいですので、ちょっとの間このままでも良いかなーって思ってます。
しかし、電動工具安くなりましたねー
ホームセンターでディスクサンダー見ていたら、2980円で売ってました。
ホビー用には充分ですネ
目を入れてみました。やはり表情が出ていいですね
前から見るとちょっとユニークな感じになってしまいました
次は、着色に挑戦です。
うーん・・・てごわそ〜
小学6年生の娘の作品です。
素材は、削りやすいようにファルカタ工作材という木を買ってきました。バルサに良く似ていますが、バルサより硬く、檜よりは軟らかい素材です。
PROXXONのコッピングソーがありますので、防塵めがねをかけ、黙々とカットしていました。
荒削りは、私がしましたが、後はこつこつ据え置き式の防塵サンダ-で削ってました。
細かい所は、サンドペーパーでゴシゴシ。
なんでも手に入る時代に、1から物を作り上げて行き、物の仕組みを勉強させるには、いい機会だなーと思いました。
ちなみに、娘はアドベンチャーワールドで本物のイルカにのって一緒に泳いだことがあるんです。だから一生懸命なのかな?
完成までは気長にね(^^ゞ